先週、車の運転をしながらラジオを聞いていたら、 青山テルマさんの番組があっていました。 視聴者の方と生電話でおしゃべりされていたのですが、 その時青山テルマさんが発した言葉に、 私は思わず吹き出してしまいました(^^)   「夏は秒だぜ! 秒で終わるぜ!!」   笑いながら、ほんとよねーと思いました(笑)   暑い暑いと言いながらも、お盆が過ぎたら 「もう夏も終わりだなぁ」と思ってしまいます。   そういえば、私にとっての夏の定番曲 TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」 今年はまだ聞いてないなぁ(^^ゞ     ~けいこ...

Yu-ki会員様には昨日のメルマガで、 そして、本日、HPの『Yu-kiからのお知らせ』で、 天然ヒト型セラミド配合 「しっとり Cleansing gel」の発売日を お知らせさせて頂きました。   発売日は、8月31日(土)です。   8月の発売になんとか、間に合いました。 本当に、よかった。   商品詳細は、8月30日(金)午後、 15時位からHPに掲載させて頂きます。 是非、見に来てください。   明日は、スタジオでの商品撮影に立ち会います。   ひとつずつ、形になってきています。     ~けいこ...

毎日暑いですね(^-^; 私も、暑さに抵抗せず、こまめな水分補給を心掛けながら、 毎日元気に頑張っています(^^)v   私たち人間は、汗や尿、呼気などによって、1日約2~3リットルの水分を 体外に排出しているそうです。 何も運動らしいことをしなくても、これだけの水分を排出しているんですね。   加えて、夏場や運動した時などは、体外に排出される水分も多くなるので、 より多くの水分補給をしないといけません。 できれば、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルを含む水 が望ましいようです。 私も改めて知ったのですが、 このミネラルは、人間の体内では合成できないそうです。 外から摂取しないといけません。   ミネラル不足になると、 筋肉がつったり、熱中症や脱水症状の危険性にも影響するとのこと。   私は、可愛いウォーターボトルを3本買っていて、 外出時にはどれか1本を持ち歩いています。 自分の身体は自分で守らないと!です(^_-)-☆     ~けいこ...

最近実感させられること、 「手放すと始まる」。   言葉にするのがとても難しいのですが、 「どうしてもこうしたい!」 「何とかしてこうもっていきたい!」 と、必死で考え行動しても、うまく進まず滞ってしまうものが、 「もうなるようにしかならない。一旦手放そう。」 と決めた途端、動き出す。 といった感じです。   或いは、手放した途端に、進めていたことが一旦終了となるのですが、 後日、このことが最大限に活かされて、「あーあの時やっといてよかった。」 となることもあります。 「あの時(滞っていた時期)は、タイミングじゃなかったんだな」と思えます。   若い頃はこのことがわからず、 がむしゃらに必死に押し通していたことがなんと多かったことか(^-^; でも・・・・ 教えてくれる人もいなかったな。 とにかく頑張る!時代だったのかもしれません。     ~けいこ...

先日、高校時代の友人と再会しました。 あるきっかけがあり、37年ぶりの再会となりました。 彼女は、外国人と結婚し、外国と日本を行き来する生活を送っています。 そして、今年の1月に、自らが社長となる会社を立ち上げました。 会社を立ち上げて半年ちょっとが経ったことになります。   その彼女と、昨日お茶をしました。 「なかなか思い描いた通りに進まず、今とても苦しい。 全く進んでいない訳ではないけど、結果に結びつかず、苦しい。」 何度も、「苦しい」という言葉を繰り返していました。   そして、私と会う前、知人と電話で話したそうで、 「何を弱気になっているのか。「苦しい」なんて言ったらいけない。」 と諭されたそうです。   その話を聞いて、私は、私自身が思うことを伝えました。   「私も会社(Yu-ki)を立ち上げて、半年くらいは、やっぱり苦しかった。 「思い」はあっても、今後どうなるか明確なものは何もない。 日頃は前向きな気持ちでいても、ふと、大きな不安が押し寄せてくることがあった。 この気持ちは、何かを新に始めた人にしかわからないと思う。 だから、私にはその苦しい気持ちはよくわかる。 それに、「苦しい」と言ってはいけない、思ってはいけない、 なんてことはないと思う。 人間で産まれて、嬉しいと思ったり、楽しいと思ったりするのと同じように、 悲しいことだって辛いことだって苦しいと思うことだってある。 苦しい時は、「苦しい!!」って言っていいと思う。 でも、言葉の最後に、「でも、大丈夫。」って付け加えれば、 苦しいままで終わらない。」     私が経験してきたことを、そのまま伝えさせてもらいました。 彼女の気持ちが本当によく理解できました。   人は、そんなに強いものではありません。 いつも強そうに見える人だって、内心はわかりません。 私もたくさんの人に助けられてきました。 そして、少しでもお力になれることがあれば、力になりたいと思っています。     ~けいこ...

最近、Yu-kiファンデーションのご注文を多く頂きます。 ありがとうございます。   そして、「塗り方」についてもよくご質問を頂くようになりました。   Yu-kiのファンデーションは、 塗り方にちょっとしたコツがあります。   塗りはじめは、するするっとよく伸びますが、 ピタッと密着したその後は、 また伸ばそうと指でこすったりすると ボロボロボロ・・・・・となります。   そうなんです。 まずは、顔全体に塗り広げてから、 気になる部分を二度塗りする。 ここまでを「手早く行う」、のがポイントです。   お客様によっては、 狭い部分を少しずつ塗り広げていく、 という方もいらっしゃいますが、 その場合も、「手早く行っていく」のがいいようです。   このコツがわかると、 下地も日焼け止めもいりませんから、 これ1本でとても簡単で綺麗に仕上がります。 Yu-kiとしては、指で塗り広げるのをおススメしていますが、 お客様によっては、パフをご使用されている方もいらっしゃいます。   そして、使用する量。 これも、人それぞれです。 是非ご自分に合った量を見つけてください。     ~けいこ...

ビートたけしさんの本 「さみしさ」の研究。 「老い」と「孤独」をテーマに、たけしさんが語られたものです。   昨日読み終わり、 「ここまで言えるのはこの人しかいない」 と思い、納得させられたり、 「でも、ちょっと私とは考え方が違うな」と思ったり。 色んな事を考えさせられた、久しぶりに出会った「いい本」でした。   特に、老後について書かれている章は、圧巻でした。   ~一部抜粋~ 男が老いと付き合っていくということ―それはちょっとカッコつけて言えば、 必ずやってくる「さみしさ」とどう向き合うか、ということなんだと思う。 まず、仕事からリタイアして肩書きや役職、世間との交わりを失う「さみしさ」がある。 それに、体力も頭の回転も、みるみる落ちていく「さみしさ」。 さらに、大事な人を失う「さみしさ」もある。   「人生は、年齢を重ねるほどつまらなく不自由になっていく。 夢のように輝かしい老後なんてない」ってことだ。 老いるってことは、想像以上に残酷だ。 でも、まずそれを受け入れることから始めなきゃダメなんだよな。   だから、オイラは今後も、ずっと自分の「やりたいこと」を追求していきたいと 思っている。   まァ、他人からどう思われようとどうでもいいよ。 自分が満足いくかどうか、それが大事なんだよ。     ん。。。。。なるほど。   私、もうすぐ54歳になります。 まだまだやりたいことも気力も、充分にありますが、 身体が疲れやすくなったり、老眼が入ってきたり、お酒が弱くなったり(笑)、 ふと、芸能人の名前が浮かばなくなったりもします(笑) そうです、歳を取ることは止められないです。 あまり悲観的にはならずに、受け入れて、 今したいことをする!(^^)v これだな(^_-)-☆     ~けいこ...

今日、買い物も兼ねて、 エミリーとランチに行きました。 新しく出来た中華料理屋さん。 レンガ造りで2階建ての目を引く立派な建物です。   私は麻婆豆腐定食をオーダーしました。 「きっと美味しいに違いない」と根拠のない自信を持ってワクワクして・・・・ 5分後にきました。   器がプラスチック。。。残念。 麻婆豆腐の豆腐がぬるい。。。残念。 でも量はものすごく多い。。。なんとなく残念。   と思いながら食べていると、 隣の席に、この店のオーナーと思われる中国の男性と、 何かの業者の男性が座り、商談を始めました。 業者の男性が、 「本当にいいんですか? そんなので本当にいいんですか? いや、いいんですか?」 と、しきりに問いかけの繰り返しがあり、 最後に、「それでいいんだったら。わかりました。」と渋々承諾した様子。   私は、それを聞きながら食べていたのですが、 「やっぱり、ここの料理、美味しくないっ!!!」と 心の中で叫んでしまいました(^-^;   建物の立派さに私は惑わされないぞ!と思いながら、 帰りました。   帰り道、エミリーに、 「あの隣の席の会話、嫌だったね」と言うと、 「え?? 食べるのに集中してたので聞いていませんでした」(笑)(笑) ちなみに、エミリーは酢豚定食を頼んだのですが、 少し臭ったそうです(^-^;     ~けいこ...

Yu-kiは、@cosmeサイト内にもページを持っています。 そこでは、商品の説明、担当者のブログ等の他に、 実際にYu-ki商品を使って頂いたお客様の口コミも 見られるようになっています。   この口コミで、最近多くあげて頂いているのが、 ファンデーションです。 Yu-kiのファンデーションは、 肌に優しいノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)処方で、SPF50+ PA++++。   口コミで多いワードは、 ピッタリフィット/乾燥しない/モチがいい/カバー力がある/コスパがいい/・・・・   ありがとうございます。   Yu-kiホームページの、 ファンデーションの開発秘話にも、書かせて頂いたのですが、 Yu-kiが一番最初に手掛けたのも、商品完成まで一番長く時間を要したのも、 実は、このファンデーションです。   ~以下、開発秘話から一部抜粋~ 一番苦労したのは、 ②「潤い」と「カバー力」の双方を最大限発揮させたもの でした。 「潤い」と「カバー力」は両極端の関係にあり、 「潤い」を上げると「カバー力」は落ち、 「カバー力」を上げると「潤い」は落ちます。 もういくつ作ったかわからなくなる程の試作品作りと検証を繰り返し、 やっと、双方が最大限発揮出来るぎりぎりのラインを見つけることが出来ました。   お客様が満足して使って頂けていることが、何よりも嬉しいです。 ありがとうございます。   こちらは、@cosme内のYu-kiのページです。 https://www.cosme.net/brand/brand_id/115979/reviews     ~けいこ...

0.02mm。   今日はいきなり数字から入りました(^^)/ これは、お肌の角質層(肌の表面で、目に見えている部分) の厚さです。 ラップ1枚の厚さに該当します。   人の肌って、とても薄いんですね。   今、8月末か9月頭に発売予定の、 天然ヒト型セラミド配合のクレンジング『しっとり Cleaning gel』 について、 ホームページに載せる商品説明のページを作っています。   よく、市販のクレンジングの説明書きに、 「ゴシゴシこすらないで・・」という文言を目にします。 どうして、ゴシゴシしたらいけないのか。 それは、薄い0.02mmの肌表面を傷つけない為です。   でも、どうして、ゴシゴシしてしまうのか。 そうしないと、メイクに馴染まないから。   ある美容家さんのブログを読むと、 「クレンジングを始めて流すまでで、 1分以内で終わるものを選びましょう。」 と書いてあるものもありました。   発売予定の、『しっとり Cleaning gel』。 この薄いお肌を傷つけないように、こすらないように、 直ぐにメイクに馴染んで洗い流せるようにしています。   8月初旬には、発売日をお知らせできそうです(^^♪     ~けいこ...