ABOUT US

板垣敬子社長

私は現在52歳です。
40代半ばからの女性に使って頂きたい化粧品を作っています。

作るきっかけは、ずばり“更年期を経験したから”です。

私は、中学・高校時代は、陸上部で肌を焼き、そして社会人になってからは、営業職として、多忙な仕事に加え、暴飲暴食と睡眠不足の日々を繰り返す生活をしていました。
肌のお手入れはというと、かなりいい加減なものでした。
決して人に自慢できるような肌ではありません。
加えて、ちょっとした刺激にもすぐに反応してかぶれる、超敏感肌でもあります。

そんな私が、更年期障害を経験しました。
精神不安定、ホットフラッシュ、倦怠感等々。
これが更年期障害といわれるものだと、はっきりと自覚できました。
中でも、私が心底悩まされたのは、肌の変化でした。
今まで使っていた化粧品が合わなくなってきました。
ピリピリと刺激を感じるようになり、肌の乾燥もひどくなりました。
違和感を感じながらも、何をどう変えたらいいのかわからず、そのまま使用し続けた結果、約1ヶ月後、肌が魚のうろこのようにボロボロになりました。

ボロボロになった肌、それによく見ると、しみ・くすみが増えて、その上、顔だけでなく首にもいぼのようなポツポツしたものが目立つようになりました。
仕事柄人と会う機会が非常に多い為、泣く泣くボロボロの肌にファンデーションを塗りたっくて出勤する・・といった毎日を繰り返し、益々悪化の一途を辿っていきました。
本当に、この時期はとてもとても辛かったです。

その後、皮膚科に駆け込み、肌のボロボロは改善したものの、しみ・くすみ・ポツポツ・・・が気になって気になって仕方がなくなりました。

それからの私は、50代の私に合ったファンデーションと基礎化粧品を見つけたいと、ひたすら一生懸命探し続けました。
素肌美を全面に打ち出した商品・・・・・
聞いたこともない成分が書き連ねてある商品・・・
若年層向けと思われる低価格商品・・・
たくさんの商品がありましたが、今の私が探している、しみ・くすみ・乾燥等の年齢肌特有の悩みに加え、目立つようになったポツポツまで考えて作られた商品が、いかに少ないかを思い知らされる結果となりました。

女性にとっての大きな転換期である更年期を経験した私だからこそ作れる、この年代層に合った化粧品を作りたい!
化粧品会社に勤務した経験を活かし、この思いだけで一念発起して、会社を立ち上げました。

2017年9月21日にファンデーションと美容液を、そして、2018年4月13日には弊社に届いたたくさんのお客様のお声から誕生した天然ヒト型セラミド配合のローションを発売させて頂きました。 いずれの商品も、試行錯誤を繰り返し、そしてたくさんの愛情を注いで、産まれてきてくれました。

“今この時を喜びの中で生きる”

これからも、この文章を読んで頂いている皆さんが、笑顔で、楽しんで、喜びの中で過ごされますように。
Yu-kiがそのお手伝いをさせて頂きます。

Yu-kiと繋がって頂き、ありがとうございます。

 


私は美容にまつわること、特に化粧品が大好きです。

『あんな商品があると嬉しいな…』

『こんな商品があると楽しいな…』と、

素朴なものから突拍子のないものまで、いつもワクワクしながら未知なる化粧品を思い描いています。

弊社代表板垣の突然の肌荒れの経緯を傍で見ていて、「ある時期を境に、こんなにも女性のお肌は急激に変化するものなのか…」と思わされました。

今まで私が考えていた化粧品の概念、“さらに美しくするもの”から、“身体とお肌の変化に寄り添って、安心して使えるもの”へと、見事に書き換えられた瞬間でした。

わたくしどものテーマは、“優しさ”と“共感”

年齢肌の悩みにフォーカスし改善、かつ、使っていただくごとに気持ちが明るくなるような≪本当に良いもの≫をたくさんの方にお届けしたい!という想いで企画から製品化まで商品に愛情を込めました。

皆さまの女性らしい豊かさをさらにひき出せるお手伝いができることを、心から嬉しく思います。