更年期とは、一般的に40代半ばからの約10年間をさし、女性にとって最も大きく身体が変化する時期です。肌も大きく変わり、この時期から年齢肌と呼ばれるようになります。
更年期は、自分に合う化粧品を見つけるターニングポイント

「今まで使っていた化粧品が合わなくなった」
「肌が敏感になり、乾燥がひどくなった」
「ポツポツ・ザラザラが急に増えてきた」

ヨクイニン・アプリコット・ヒト型セラミド配合

Yu-kiは、更年期からの年齢肌に真摯に向き合いました。
更年期からの年齢肌に大切なもの、それは、“成分”と“保湿”と“ターンオーバー”。そして、Yu-kiが行き着いた成分は、“アプリコット(杏)オイル”と“ヨクイニン”です。
Yu-ki商品の全てに配合しています。
そして、ブースターローションには、天然ヒト型セラミドも配合しています。
天然ヒト型セラミドとは、化学合成品ではなく、醸造発酵粕から高純度で抽出した、自然物由来のヒトの肌と同じ構造を持つセラミドで、より高い保湿力と、より高いバリア機能を持ちます。
年齢肌には、年齢肌に最適な成分だけを与えるシンプルケアで充分だと、Yu-kiは考えます。

【Yu-kiの自信作:ローションとセラム。たくさんの方に届きますように】