何故、年齢肌には、アプリコットオイルとヨクイニンなの???

更年期を迎えてからの年齢肌は、保湿と肌の新陳代謝(ターンオーバー)対策が大事です。
では、保湿と肌の新陳代謝対策に適した成分とは・・・
Yu-kiが行き着いたのは、アプリコットオイルとヨクイニンです。
Yu-kiの化粧品の全てに配合しています。

【アプリコットオイル】

アプリコット(杏)の種から採れるオイルです。
ヒトの皮脂と似た成分を持っている為、肌への浸透性が非常に高く、肌に潤いを与えます。
乾燥対策として、また、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す為に塗るオイルとしても注目されています。

また、アプリコットオイルの主な成分がわかると、“何故、年齢肌には、アプリコットオイル?”なのかが更にわかります。

<主な成分>

  • オレイン酸・・・ 潤い。
  • リノール酸 ・・・保湿。
  • パルミチン酸 ・・・肌の巡りをよくする。
  • パルミトレイン酸 ・・・柔らかな肌質へ導く。若い人の肌に多く含まれており、別名「若さの脂肪酸」と呼ばれている。
  • ステアリン酸 ・・・保湿。

年齢と共に皮脂膜が減少していき、オイルを補うことが大事になってきます。
年齢に応じた良質のオイルを使用してください。

【ヨクイニン】

ハトムギの種子に含まれている成分です。
肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促し、保湿、皮膚の柔軟化に優れており、美肌効果のある成分としてあまりにも有名です。
肌荒れを防ぎ、潤いのある肌へ導きます。
化粧品の成分にも流行りがありますが、こんなにも、昔から変わらず愛され続けている成分は他にないのではないでしょうか。