更年期で肌がボロボロに

私は、元々、少しの外部刺激や肌によくないと思われるものを塗布するとたちまちかぶれる、超が付く敏感肌です。
そんな私が更年期を迎えました。
化粧品を塗布する度に肌がピリピリし始め、加えてひどく乾燥するようになり、だんだんと皮膚が剥け始め、挙句は肌が魚のうろこのようにボロボロになりました。
急いで皮膚科に駆け込み、ステロイド配合の塗り薬を処方され、それからは、この塗り薬が手放せなくなりました。

一念発起

ステロイド配合の塗り薬を使いながらも、更年期からの私の肌に合う化粧品はないものか・・・必死で探し続けました。
これは!と思うものは取り寄せ、使って、がっかりして・・・を何度も繰り返しました。
納得のいく化粧品を見つけることが出来なかった私は、化粧品会社に勤務した経験も活かし、「更年期を経験した私にしか作れない化粧品を作って、私と同じように悩み続けている人達の力になりたい!」と、その思いだけでYu-kiを立ち上げました。

Yu-ki化粧品

「更年期を迎え、肌が敏感になり乾燥も進む年齢肌に合う化粧品を作る!」
弊社取締役の西野、そして工場と、何度も何度も試行錯誤しながら試作品を作り続けました。
年齢肌に大切なものは、”成分”と”保湿”と”ターンオーバー(新陳代謝)”。
行き着いた成分は、<アプリコットオイル> と <ヨクイニン>。
商品の全てに配合しています。
また、肌の土台を整えるローションと肌ダメージの原因となりやすいクレンジングには、化学合成品ではない、醸造発酵粕から抽出した<天然ヒト型セラミド>も配合しています。
Yu-ki化粧品は、肌に優しい成分に拘り、潤い、ターンオーバーを促す自然派化粧品として、たくさんの愛に包まれ溢れて産まれてきてくれました。

皆様へ

更年期は一般に40代半ばから、早い人では30代から入っていきます。
女性の身体が一番大きく変化する時期です。当然、肌も変化します。
この時期からは、お手持ちの化粧品を見直し、年齢肌に適した化粧品を使って頂きたいと願います。

私は、Yu-kiを通して、更年期を迎えた・更年期を経験した世界中の全ての女性の力になりたい。