春野菜で体の内からキレイ

待ってました“春野菜”!!
キャベツやアスパラガスに玉ねぎ、ニラ…

この季節にしか食べられない旬のものには、嬉しい効果がたくさんです。

体の中からもキレイになりましょう。

春キャベツ

ビタミンCを多く含み、外の葉一枚で、レモン1個分とも言われています。
また、「キャベジン」と呼ばれるビタミンUも豊富に含み、強い抗酸化作用が期待できます。

【おススメレシピ】
キャベツとサーモンのマリネ
魚介類には、キャベツには含まれていないたんぱく質やビタミン、ミネラルを豊富に含みます。栄養満点の一品です!!

 

アスパラガス

栄養素の「アスパラギン酸」は、アミノ酸の一種。
新陳代謝促進・疲労回復・スタミナ増強に効果があると言われています。

【おススメレシピ】
アスパラのチーズ焼き
カルシウム豊富なチーズと組み合わせることで、丈夫な歯や骨を維持します。
Yu-ki世代には是非食べて頂きたい一品です(^O^)/

 

新玉ねぎ

血液の流れを良くするケルセチンや、血栓を溶かしやすくする硫化アリルなどの栄養素が含まれているので、『血液がサラサラになる』と言われています。

これらの栄養素は、水に流れ出たり、熱に弱かったりします。
玉ねぎの栄養素を一番摂取できるのは、生でそのまま頂くこと!!

薄くスライスしたものをおかかと和えたり、カツオの刺身と一緒に頂くなど、新玉ねぎまるごとの栄養素を頂きましょう!

 

ニ ラ

ニラの旬は、実は“春”です。

栄養素は非常に豊富で、 疲労回復や滋養強壮、免疫力を高める…etc.

さらに!

1. 美肌
2. 抗酸化
3. 便通を良くする
4. コラーゲン生成のサポート

美容にも効果的です( *´艸`)ウフフ

【おススメレシピ】
油揚げのニラ納豆詰め焼き
アリシンという成分が、ビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果を発揮します。
納豆と油揚げにはイソフラボンを多く含みますので、女性に優しいレシピです。
お酒のおつまみにもGood(●´ω`●)

 

今回は4つの“春野菜”をピックアップしてみました。

他にもこの時季しか食べられない食材がたくさん出回ります。
小さな春を見つけに、スーパーや道の駅などへ出かけませんか~(^^♪

その際には、
ノンケミカルでSPF50+/PA++++の
【パーフェクトクリームファンデーション】でUVケアもお忘れなく(^O^)/

 

ファンデーション詳細https://yu-ki-group.co.jp/itanishi2020/cosme/fd/