正しいクレンジングが出来ていれば、その後のスキンケアも肌に浸透しやすくなり、その効果をより高める事ができます。 今回は、間違ったクレンジング方法と、 新商品 天然ヒト型セラミド配合【しっとりCleansing gel】の使い方をお伝え致します。   ~間違ったクレンジング編~ №1 メイクをしっかり落としたくて、クレンジングをゴシゴシ長時間したり、肌にのせてパックをする 肌の上に長時間のせたり、ゴシゴシ擦ると、摩擦で表皮を傷つける上に、必要以上の潤いを奪ってしまいます。 クレンジングの目安は、やさしく約1分間です。   №2 ケチってクレンジングの量を少なめにする クレンジングジェルやクリームなどが、メイクや皮脂汚れを取り込んで落としているのです。 だから量が少ないと、充分に落としきれません。 適量を守り、肌の上でスルスルと抵抗なく滑るくらいたっぷり使いましょう。   №3 ナチュラルメイクの日は、クレンジングは必要ない ナチュラルメイクであっても、空気中の汚れ(排気ガスやPM2.5など)を皮脂が吸着し、肌の酸化を引き起こします。 ナチュラルメイクの日でも、クレンジングで一日の汚れを洗い流しましょう。   次は、天然ヒト型セラミド配合【しっとりCleansing gel】の使い方をお伝え致します。 ①顔や手の平の水滴を拭き取ります。 ②適量(目安:マスカット1個分)を手に取り、両手の平を軽くすり合わせます。 ③顔全体に広げ、メイクとよくなじませます。 メイク・皮脂汚れが、クレンジングジェルにすぐなじむので、クルクルは約1分間目安でOKですよ!! ④ぬるま湯で丁寧に洗い流します。 ◇クレンジングの後の洗顔は不要です。 たくさんのお客様からのご要望で産まれた商品です。 お試し用として、ミニボトル10g(2日分)もありますよ。 是非お試し下さい!! 天然ヒト型セラミド配合【しっとりcleansing gel】詳細はこちら https://www.yu-ki-group.co.jp/cosme/cleansinggel/...

肌質によって、日焼けしやすさが左右される事をご存知でしょうか?   とくに乾燥・敏感肌の方は「日焼けをしやすい」と言われています。 その原因は、“肌のメカニズム”にあります。   乾燥・敏感肌は、バリア機能が低下している状態です。 角層(肌上部)の水分が十分保たれておらず、スキマができ、外部からの刺激や紫外線が肌の奥に入りやすくなります。   日焼けをしたくない人こそ!! 良質な【セラミド】を肌に補給してあげましょう。   Yu-kiブースターローションには、 化学合成品ではなく、 ヒトの肌と同じ構造をもつ【天然ヒト型セラミド】を高配合しています。   今回は、 この【ブースターローション】の効果的な使い方についてお伝え致します。 【朝】 1円玉大1個分 or 2個分を塗布して下さい。 ※肌質に応じて量を調整してください。 【夜】 ① 洗顔後\すぐ/1円玉大の量を手に取り、   お肌に塗布します。 ② 馴染んだら、1円玉大の量を再度手に取り、    塗布します。 2回に分けて塗布するとより“もっちり感”をご実感頂けます。   ≪Point≫ 洗顔でもセラミドは、流れ出ます(;_;)/~~~イカナイデー だから、洗顔後\すぐ/塗布して 良質なセラミドを補ってあげましょう。 お肌が見違える程 元気になりますよ!   ブースターローション詳細についてはこちら    ...

\夏/にYu-kiファンデーションを上手に塗るコツをお教え致します!!   1.まず、ブースターローションで肌を整えます その後、セラムを1~2滴塗布!! 但し、夏は皮脂量が増える為、オイリー肌の方はセラム無しでもいけますよ。 \下地は不要ですよ!/ヨレてしまいます。   2.手の甲に適量のファンデーションをとります ナチュラルメイクさん・・・パール粒1個 しっかりメイクさん・・・パール粒2個   3.中指・薬指を使って塗り広げていきます ①まず、両ほほにのせて塗り広げます。 鼻やあごにかけても少しずつ塗り伸ばしましょう。 ②次におでこにのせて塗り広げます。   ③目元・口まわり・小鼻は、指に残ったファンデをトントンと乗せるだけでOKです。 小じわを目立ちにくくしてくれますよ!   ④全体を塗り終えたら気になる部分を2度塗りしましょう!   たっぷり塗っても大丈夫! 塗ってすぐは白いかな・・・と思っても、しばらくすると肌の色味と馴染みます。   お顔への5点のせはおススメできません。 スルスル伸びるけど、すぐにピタッと密着するので、手早く塗り広げましょう。   \目指せ!ツヤ肌♪♪♪/ Yu-kiのファンデーションなら、ツヤ肌に仕上がります。   安心のSPF50+/PA++++で、夏が来ても大丈夫です!! 〇●〇ファンデーション詳しくはこちら〇●〇...

日焼け止め効果のある商品でよく目にする「ノンケミカル」という言葉。 今回は、「ノンケミカル」について、わかりやすくご説明します。 「ノンケミカル」とは、化学物質を含まないものを指します。 化粧品においては、紫外線吸収剤が含まれているものを「ケミカル」、紫外線散乱剤が含まれているものを「ノンケミカル」と言います。   【ノンケミカル】 紫外線散乱剤とは?? 〇微粒子の粉体が、紫外線を物理的に跳ね返します。 〇かぶれなどの症状が起こりにくいため、肌が弱い人におススメです。 一方 【ケミカル】 紫外線吸収剤とは?? 〇化学物質が紫外線のエネルギーを吸収して、熱などに変換します。 〇紫外線を熱などへ変換する時に、肌の水分も蒸発させるため、肌が乾燥します。   ちなみにYu-kiファンデーションは、「ノンケミカル」です。 ノンケミカルなのに、国内基準最高値のSPF50+/PA++++を取得しています。 お肌の負担が少なく、さらに、スキンケア効果のあるアプリコットオイルとヨクイニンはもちろん、コラーゲンやモリンガ(ワサビノキ種子エキス)などの美容成分を配合しています。 紫外線が強くなるこれからの季節、Yu-kiのファンデーションがしっかりお肌を守ります。 Yu-kiパーフェクトクリームファンデーション 詳しくはこちら    ...