Yu-ki会員さまからお寄せ頂いた 「ブースターローション こういう使い方をしています」第2弾! 今回もとても参考になります☆     Kさま (大阪府) 今までの化粧水など、何を使っても最初はいい感じなのですが、使い続けると何故かいつも首が荒れて真っ赤になってしまっていました。何が合わないのかも分からずいつも転々と変えていました。ダメ元でこちらも使ってみてまたダメになるだろうなぁ。。 と思っていましたが今はもう3本目に突入しようとしています。笑 全く荒れる事もなく、いい感じです。 今の私にはなくてはならない存在です。   Yさま (広島市) ブースターローション500円玉大とウチワサボテンオイル少量をあらかじめ手のひらですり合わせて混ぜてしまい、お風呂や洗顔直後の水分を含んだ肌に速攻で男塗りに塗り込みます。しばらくはヌルヌルしているのでそのままリンパマッサージし、浸透して滑りが悪くなった時点で保湿クリームでフタをします。 けっこう浸透が早いので2回塗ることもあります。 冬はいつも表情を動かしたりあくびするだけで肌がピリピリと乾燥して痛みがありましたが、yu-kiを使い始めてからはそれが0なのがビックリです。 アトピーの人が処方されるヘパリン類似物質のクリームなども使っていましたが冬の乾燥はあまり改善されてなかったので、私の肌に足りなかったのは天然セラミドだったみたいです。 もっと早く使っていればなあ・・・。 Sさま (山形県) ブースターローション、私は顔だけでなく、デコルテラインまで塗布しています。 かさつきがちな首もとも、ブースターローションでしっとりしますし、お風呂あがりに毎日塗っていると、肌がイキイキしてくるのが分かります。 私は、洋服の襟や髪の毛が当たった刺激でも、首が赤くなってしまうことがあるのですが、ブースターローションのおかげで、徐々に外的刺激にも強くなっているように思います。 秋、冬の乾燥する時期、そして、花粉の時期は特に、ブースターローションの効果を実感します。 私の肌のお守りです! Kさま (富山県) 以前は、お風呂上がりに水分スプレーをしてから着替え→化粧水..と使用していましたが、ブースターローションを使用するようになってからは、ブースターローション→着替え→ブースターローション. .と使用しています。その後のスキンケアの浸透も良く、肌が乾く感じがなくなりました。   Kさま (埼玉県) ファンデーションが崩れた時など、お直しする時にこちらを馴染ませて下地を少量つけてから直しています。   Kさま (愛知県) まずはブースターとして塗布し、お気に入りの化粧水をつけて、再度塗布するミルフィーユ使いをするとお肌がモチモチぷるんっとして良かったです。   Hさま (安城市) 一度つけて、その後浸透してサラサラになった頃、二度目をつけて、その日の肌の状態を感じながら、乾燥しがちなところに三度目をつけています。 Mさま (大阪市) お風呂に入る際は、脱衣所にブースターローションを持っていき、お風呂上がりのたっぷり水分を含んだお肌で、かつ、お肌に少し水滴が残っている状態でブースターローションを塗布し、着替えを済ませてから、寝室でもう一度ブースターローションとセラムを塗布しゆっくりとスキンケアしています。 Yu-kiと出逢うまでは、洗顔や風呂上り後のスキンケアまでのパリパリ感が気になってましたが、今はもっちり乾燥知らずです^^ 【特別な使い方】としては、「シリコンマスク」+「あずきのチカラ(肩用)」で、ホットマスクすることもあります。   ~Yu-kiから~ Yu-kiの商品たちが皆様のお役に立てて幸いです。 ありがとうございます。 ...

Yu-ki会員さまからお寄せ頂いた 「ブースターローション こういう使い方をしています」。 Yu-kiスタッフも参考になる『お声』が沢山ありましたので、 2回に分けてご紹介させて頂きます!! (第1弾:2019年12月20日(金)~2020年1月10日(金)、第2弾:2020年1月11日(土)~1月31日(金))   Yさま(福岡県) 長年、乾燥肌で悩んでいましたが、セラムを使い始めてから肌にしっとり感が出始めました。 さらに、ブースターローションを使い始めてからは自分が乾燥肌であったことすら忘れる位になりました。 朝の洗顔後、また、夜の入浴後、ブースターローションを二度づけし、その後、セラムを使っています。冬場は夜、セラムを二度づけしています。   Wさま(千葉県) いつも安心して使用しております。 更年期&アトピー肌にて、かなりの敏感肌の私が、何回か忘れるほどリピートしてます。 夏場は一回の塗布でもいいけど、乾燥の気になるときは2回。 これからも安心して使える商品をお願い致します! Nさま(佐賀県) ユーキ化粧品を使いはじめてから乾燥しにくくなりました。 以前はちりめんじわがたくさんあったのですが 洗顔した後、ローション、セラムをして手に残ったのを脚のすねと手の甲につけてます。 それとほうれい線の上にローションとセラムを更に上にのせてます。   Yさま(神奈川県) 『私のブースターローションの使い方は、洗顔後に適量を1度つけ、肌に馴染んだらもう一度2回目をつけます。 その上からクリームやオイルで蓋をして保湿しています。 化粧する時には、下地に少量混ぜて両手で伸ばしてからつけると、パウダーファンデーションのノリがよく一日中乾燥しらずでいられます! 私にとって必須アイテムです!!!』 Sさま(京都府) 夜は、お風呂あがりにブースターを一回塗り、数秒後もう一度塗ります。 その後、セラムをたっぷり一回。 朝は、ブースター夜の半分+セラム2.3滴で充分です。 これから寒くなってきたら、もう少し増やすかな(⌒▽⌒)あっ、手に残ったのを膝につけてますが、乾燥が防げてるきがします!   Sさま(岡山県) 手のひらを重ねて、少し温めてから、まず全体的に優しく塗布。 次に少し追加し、目の回り、鼻の下、乾燥する場所に重ね付けて、その手のひらのまま、首筋やデコルテに伸ばしてます。いい女になあれ~とゆっくりゆっくり。 Tさま(神奈川県) 私は夜のみの使用です。肌を甘やかさないためです。 一度はお風呂上がりにすぐつけます。 髪の毛を乾かす前にもう一度。 贅沢にシャバシャバつかいます(笑) ブースターローション使ってからホントに肌の調子がよいです。 敏感肌でチャレンジエラーばかりですが これはホントに出会えて良かった商品です(笑)   Fさま(東京都) 潤うのは勿論なのですが、肌質も良くなりました! 長年顔にあったプツプツが少しずつ小さくなってきたり 輪郭辺りにあった物がぽろっと取れた事までありました。 本当に凄いローションだなと実感しています。 今までとろみの強いローションは潤わないイメージでしたが このローションは劇的に肌を変えてくれて感謝しています。   前置きが長くなってしまいましたが 私のブースターローションの使い方は お風呂上りに即使用することです。 顔とデコルテに2回押し込むように馴染ませます。 この状態でかなり潤うのでそのまま体のケアをしても 顔が突っ張ることはありません。 着替えが終了してから最後にもう一度 少量のローションを馴染ませて美容液とクリームをつけています。 朝は洗顔後に1回馴染ませるだけで十分潤います。 その後に手持ちのオールインワンゲルとクリームを薄く伸ばします。 以前までかなりの乾燥肌でしたが、すっかり収まってしまい 今までの様々な悩みから解放され本当に助かっています。 皆さま『お声』をありがとうございました!!! Yu-ki            ...

乾燥が進むこれからの季節。 “冬はこってりのナイトクリームを使わないとダメ”という方必見!! 今回は、 【いつものブースター&セラムだけでできる!冬の乾燥に負けない超簡単スペシャルケア】です。   1.洗顔後\すぐ/<天然ヒト型セラミド配合ブースターローション>で、良質のセラミドをたっぷり補給します。 ※スペシャルケア日は、いつもより多めに塗布することをおススメします。   2.<オールインワンオイルインセラム>を塗布します。 100円玉2個分の量(いつもより2倍ほどのたっぷりの量)を手に取り、塗布します。 ゆっくりハンドプレスします。 Point 塗布してすぐは、手の平と肌がペタペタと吸い付く感触ですが、ゆっくりやさしくハンドプレスを続けるとふっとした軽さに変わります・・・この感覚を表現するのがとてもむずかしいのですが(*´Д`) ブースターとセラムが完全に馴染みあった証拠。 ナイトクリーム以上の保湿効果が得られます。 これで完了です!! そのままお休みなさい(-_-)-zzz   週に1度の簡単スペシャルケアで、パックや栄養クリームも必要ありません。 乾燥がひどい方、乾燥に負けない健やかな肌を保ちたい方に、とってもおススメです!! どうぞお試しください☆彡   ブースターとセラムはお得なセット割をご利用ください ローション&セラムセット割はこちら      ...

正しいクレンジングが出来ていれば、その後のスキンケアも肌に浸透しやすくなり、その効果をより高める事ができます。 今回は、間違ったクレンジング方法と、 新商品 天然ヒト型セラミド配合【しっとりCleansing gel】の使い方をお伝え致します。   ~間違ったクレンジング編~ №1 メイクをしっかり落としたくて、クレンジングをゴシゴシ長時間したり、肌にのせてパックをする 肌の上に長時間のせたり、ゴシゴシ擦ると、摩擦で表皮を傷つける上に、必要以上の潤いを奪ってしまいます。 クレンジングの目安は、やさしく約1分間です。   №2 ケチってクレンジングの量を少なめにする クレンジングジェルやクリームなどが、メイクや皮脂汚れを取り込んで落としているのです。 だから量が少ないと、充分に落としきれません。 適量を守り、肌の上でスルスルと抵抗なく滑るくらいたっぷり使いましょう。   №3 ナチュラルメイクの日は、クレンジングは必要ない ナチュラルメイクであっても、空気中の汚れ(排気ガスやPM2.5など)を皮脂が吸着し、肌の酸化を引き起こします。 ナチュラルメイクの日でも、クレンジングで一日の汚れを洗い流しましょう。   次は、天然ヒト型セラミド配合【しっとりCleansing gel】の使い方をお伝え致します。 ①顔や手の平の水滴を拭き取ります。 ②適量(目安:マスカット1個分)を手に取り、両手の平を軽くすり合わせます。 ③顔全体に広げ、メイクとよくなじませます。 メイク・皮脂汚れが、クレンジングジェルにすぐなじむので、クルクルは約1分間目安でOKですよ!! ④ぬるま湯で丁寧に洗い流します。 ◇クレンジングの後の洗顔は不要です。 たくさんのお客様からのご要望で産まれた商品です。 お試し用として、ミニボトル10g(2日分)もありますよ。 是非お試し下さい!! 天然ヒト型セラミド配合【しっとりcleansing gel】詳細はこちら https://www.yu-ki-group.co.jp/cosme/cleansinggel/...

肌質によって、日焼けしやすさが左右される事をご存知でしょうか?   とくに乾燥・敏感肌の方は「日焼けをしやすい」と言われています。 その原因は、“肌のメカニズム”にあります。   乾燥・敏感肌は、バリア機能が低下している状態です。 角層(肌上部)の水分が十分保たれておらず、スキマができ、外部からの刺激や紫外線が肌の奥に入りやすくなります。   日焼けをしたくない人こそ!! 良質な【セラミド】を肌に補給してあげましょう。   Yu-kiブースターローションには、 化学合成品ではなく、 ヒトの肌と同じ構造をもつ【天然ヒト型セラミド】を高配合しています。   今回は、 この【ブースターローション】の効果的な使い方についてお伝え致します。 【朝】 1円玉大1個分 or 2個分を塗布して下さい。 ※肌質に応じて量を調整してください。 【夜】 ① 洗顔後\すぐ/1円玉大の量を手に取り、   お肌に塗布します。 ② 馴染んだら、1円玉大の量を再度手に取り、    塗布します。 2回に分けて塗布するとより“もっちり感”をご実感頂けます。   ≪Point≫ 洗顔でもセラミドは、流れ出ます(;_;)/~~~イカナイデー だから、洗顔後\すぐ/塗布して 良質なセラミドを補ってあげましょう。 お肌が見違える程 元気になりますよ!   ブースターローション詳細についてはこちら    ...

\夏/にYu-kiファンデーションを上手に塗るコツをお教え致します!!   1.まず、ブースターローションで肌を整えます その後、セラムを1~2滴塗布!! 但し、夏は皮脂量が増える為、オイリー肌の方はセラム無しでもいけますよ。 \下地は不要ですよ!/ヨレてしまいます。   2.手の甲に適量のファンデーションをとります ナチュラルメイクさん・・・パール粒1個 しっかりメイクさん・・・パール粒2個   3.中指・薬指を使って塗り広げていきます ①まず、両ほほにのせて塗り広げます。 鼻やあごにかけても少しずつ塗り伸ばしましょう。 ②次におでこにのせて塗り広げます。   ③目元・口まわり・小鼻は、指に残ったファンデをトントンと乗せるだけでOKです。 小じわを目立ちにくくしてくれますよ!   ④全体を塗り終えたら気になる部分を2度塗りしましょう!   たっぷり塗っても大丈夫! 塗ってすぐは白いかな・・・と思っても、しばらくすると肌の色味と馴染みます。   お顔への5点のせはおススメできません。 スルスル伸びるけど、すぐにピタッと密着するので、手早く塗り広げましょう。   \目指せ!ツヤ肌♪♪♪/ Yu-kiのファンデーションなら、ツヤ肌に仕上がります。   安心のSPF50+/PA++++で、夏が来ても大丈夫です!! 〇●〇ファンデーション詳しくはこちら〇●〇...

日焼け止め効果のある商品でよく目にする「ノンケミカル」という言葉。 今回は、「ノンケミカル」について、わかりやすくご説明します。 「ノンケミカル」とは、化学物質を含まないものを指します。 化粧品においては、紫外線吸収剤が含まれているものを「ケミカル」、紫外線散乱剤が含まれているものを「ノンケミカル」と言います。   【ノンケミカル】 紫外線散乱剤とは?? 〇微粒子の粉体が、紫外線を物理的に跳ね返します。 〇かぶれなどの症状が起こりにくいため、肌が弱い人におススメです。 一方 【ケミカル】 紫外線吸収剤とは?? 〇化学物質が紫外線のエネルギーを吸収して、熱などに変換します。 〇紫外線を熱などへ変換する時に、肌の水分も蒸発させるため、肌が乾燥します。   ちなみにYu-kiファンデーションは、「ノンケミカル」です。 ノンケミカルなのに、国内基準最高値のSPF50+/PA++++を取得しています。 お肌の負担が少なく、さらに、スキンケア効果のあるアプリコットオイルとヨクイニンはもちろん、コラーゲンやモリンガ(ワサビノキ種子エキス)などの美容成分を配合しています。 紫外線が強くなるこれからの季節、Yu-kiのファンデーションがしっかりお肌を守ります。 Yu-kiパーフェクトクリームファンデーション 詳しくはこちら    ...