「春の肌荒れ」は何故起こる?

春は1年で一番肌荒れが起こりやすい時季です。

だから、
今回は、「なぜ春に肌荒れが起きやすいのか」、そして「対処法」をお伝えします!

なぜ春に肌荒れが起きやすいのか

ずばり!「肌のバリア機能の低下」が主な要因です。

冬の時季、乾燥した外気によって肌の潤いが奪われ乾燥し、バリア機能が低下した状態になっています。
つまり、お肌が弱っている状態です。

そこに、春特有の、花粉や黄砂、PM2.5など、外部からの刺激要因が加わることで、肌はアレルギー反応を起こし、肌荒れを引き起こしやすくなってしまうのです。

加えて、マスク生活が続く中で、肌に直接触れる部分が刺激となって、肌荒れを加速させてしまう方も多いのです。

そして、もう一つ、気を付けたいことは、「紫外線」です。

紫外線は1年中降り注いでいますが、今からの時季は大幅に増えます。紫外線の影響を受けることで、肌ダメージやバリア機能低下を招きやすくなるのです。

対処法

一番に「保湿」、そして「UVケア」です。

乾燥はバリア機能低下につながります。

洗顔・入浴後は、特に要注意です。
肌の潤い成分が流れ出ている状態ですので、即!しっかり!保湿してください。
時間を置かずに、即!

さらさらタイプよりも、しっとりもっちり潤うタイプでしっかり!
が基本です。

そして、UVケアも忘れずに。

これらを実行するだけでも、随分と違うはず。
参考にして頂けたら幸いです。

繰り返す肌荒れ、ひどい乾燥には…
天然ヒト型セラミド高濃度配合ブースターローション 詳しくはこちら