Yu-ki会員さまからお寄せ頂いた 「ブースターローション こういう使い方をしています」第2弾! 今回もとても参考になります☆     Kさま (大阪府) 今までの化粧水など、何を使っても最初はいい感じなのですが、使い続けると何故かいつも首が荒れて真っ赤になってしまっていました。何が合わないのかも分からずいつも転々と変えていました。ダメ元でこちらも使ってみてまたダメになるだろうなぁ。。 と思っていましたが今はもう3本目に突入しようとしています。笑 全く荒れる事もなく、いい感じです。 今の私にはなくてはならない存在です。   Yさま (広島市) ブースターローション500円玉大とウチワサボテンオイル少量をあらかじめ手のひらですり合わせて混ぜてしまい、お風呂や洗顔直後の水分を含んだ肌に速攻で男塗りに塗り込みます。しばらくはヌルヌルしているのでそのままリンパマッサージし、浸透して滑りが悪くなった時点で保湿クリームでフタをします。 けっこう浸透が早いので2回塗ることもあります。 冬はいつも表情を動かしたりあくびするだけで肌がピリピリと乾燥して痛みがありましたが、yu-kiを使い始めてからはそれが0なのがビックリです。 アトピーの人が処方されるヘパリン類似物質のクリームなども使っていましたが冬の乾燥はあまり改善されてなかったので、私の肌に足りなかったのは天然セラミドだったみたいです。 もっと早く使っていればなあ・・・。 Sさま (山形県) ブースターローション、私は顔だけでなく、デコルテラインまで塗布しています。 かさつきがちな首もとも、ブースターローションでしっとりしますし、お風呂あがりに毎日塗っていると、肌がイキイキしてくるのが分かります。 私は、洋服の襟や髪の毛が当たった刺激でも、首が赤くなってしまうことがあるのですが、ブースターローションのおかげで、徐々に外的刺激にも強くなっているように思います。 秋、冬の乾燥する時期、そして、花粉の時期は特に、ブースターローションの効果を実感します。 私の肌のお守りです! Kさま (富山県) 以前は、お風呂上がりに水分スプレーをしてから着替え→化粧水..と使用していましたが、ブースターローションを使用するようになってからは、ブースターローション→着替え→ブースターローション. .と使用しています。その後のスキンケアの浸透も良く、肌が乾く感じがなくなりました。   Kさま (埼玉県) ファンデーションが崩れた時など、お直しする時にこちらを馴染ませて下地を少量つけてから直しています。   Kさま (愛知県) まずはブースターとして塗布し、お気に入りの化粧水をつけて、再度塗布するミルフィーユ使いをするとお肌がモチモチぷるんっとして良かったです。   Hさま (安城市) 一度つけて、その後浸透してサラサラになった頃、二度目をつけて、その日の肌の状態を感じながら、乾燥しがちなところに三度目をつけています。 Mさま (大阪市) お風呂に入る際は、脱衣所にブースターローションを持っていき、お風呂上がりのたっぷり水分を含んだお肌で、かつ、お肌に少し水滴が残っている状態でブースターローションを塗布し、着替えを済ませてから、寝室でもう一度ブースターローションとセラムを塗布しゆっくりとスキンケアしています。 Yu-kiと出逢うまでは、洗顔や風呂上り後のスキンケアまでのパリパリ感が気になってましたが、今はもっちり乾燥知らずです^^ 【特別な使い方】としては、「シリコンマスク」+「あずきのチカラ(肩用)」で、ホットマスクすることもあります。   ~Yu-kiから~ Yu-kiの商品たちが皆様のお役に立てて幸いです。 ありがとうございます。 ...

Yu-ki会員様に、 「ブースターローション こういう使い方をしています」 というタイトルで、たくさんのお声を寄せて頂きました。 現在、その一部を第一弾として、 HPの「日常のお役立ち情報」に載せております。   お寄せ頂いたお声は、全て拝読させて頂きました。 読ませて頂きながら、とても嬉しく思ったのは、 皆さん、「お風呂から上がったら即、塗って、その後、また2回目を塗る」 ということを実行されていることです。   洗顔で、肌のセラミドは流れ出てしまいます。 だから、即!良質のセラミドを補給してあげることがとても大切です。 ブースターローションには、ご存知の通り、 天然ヒト型セラミドを配合しています。 Yu-kiがおススメしている塗り方(夜)は、 お風呂に入る時に、ブースターローションを脱衣室まで持って行って、 お風呂から上がったら、即!まだ顔に水滴が残っている状態の時に、 1回目のブースターローションを塗り、 パジャマ等を着て、落ち着いてから、2回目のブースターローションを塗る、 という2回塗りです。 この方法を皆さん実行頂いているんだ!ということがよくわかりました。   せっかくいい商品(すみません自分で言います(笑))であっても、 使い方次第で、もったいないことになってしまいます。   ブースターローションの塗り方は、 洗顔後即! そして、(夜は特に)2度塗りです(^^)v     ~けいこ...

Yu-kiのブースターローションが、 福岡県県産リサイクル製品の認定を受けました。 今日、福岡県庁で行われた認定証交付式に出席してきました。   ブースターローションには、醸造発酵粕(醤油粕)から高純度で抽出した 自然物由来の天然ヒト型セラミドを高配合しています。 「食品の製造及び加工工程で副次的に得られたものから 産出された機能性物質」ということで、評価をされました。   久しぶりのスーツとパンプスを着用し、 県庁に赴き、説明を受けた後、 福岡県知事の印鑑の押された「認定証」を受け取って参りました! 近々、HPの「Yu-kiからのお知らせ」で、この認定証を掲載させて頂きます。   人の肌にも、環境にも優しい自然物由来の商品です(^^)     ~けいこ...

昨日は朝から大忙しでした。 朝一番、工場から天然ヒト型セラミド配合ブースターローション入荷!です(^^)   昨年4月に発売させて頂き、まだ1年と少ししか経っていませんが、 追加製造を繰り返させて頂いています。   入庫処理を行った後、 「産まれてきてくれてありがとう」と声を掛けて、 あとは、お客様のもとへお送りさせて頂くまで、休ませます。   私は、この天然ヒト型セラミド配合のブースターローションが、 全ての方々に合う、とは思いませんが、 合う方が多いだろう、と思っています。 超が付く敏感肌の私は、今やローションはこれしか使えません。   これからも、心を込めて、 お届けしていきます。     ~けいこ...

天然ヒト型セラミド配合のブースターローション。 リピートしてご愛用頂いているお客様が多く、 ありがとうございます。   今日は、ブースターローションのおススメの塗り方について 書かせて頂きます。   お肌にあるセラミドは水分を抱え込む性質がありますが、 年齢と共に減少していきます。 それと! 洗顔でも、セラミドは流れ出ます。 ご存知でしたか? だから、天然ヒト型セラミド配合のブースターローション 塗り方の基本中の基本は、 「洗顔後 即!」です☆ 直ぐに良質のセラミドを補給してあげましょう。   Yu-kiスタッフ全員が行っているのは、 お風呂上がり、顔や身体の水滴をふかず、 まずは、即効でブースターローションをお顔に、 そして手に残った分は首から下に付けていきます。 お風呂上がりの水分と相まって、スルスルと伸びます。   そして、改めての2回目、ブースターローションをお顔に塗ります。   是非、お試しください(^_-)-☆     ~けいこ...

今日は、いつもにも増して、ブースターローションのご注文を たくさん頂きました。 ありがとうございます。   Yu-kiのブースターローションには、天然ヒト型セラミドを高配合しています。 天然ヒト型セラミドとは、化学合成品ではなく、醸造発酵粕(醤油粕)から高純度で抽出した 自然物由来のヒトの肌と同じ構造を持つセラミドで、 肌の水分を逃がさず潤いを保つ、より高い保湿機能と、 外部の刺激から肌を守る、より高いバリア機能を持っています。   私も超が付く敏感肌です。 そもそもの肌の土台を整えないと、いくら高価な化粧品を使っても肌荒れが改善することはありません。 このブースターローションを使い始めると、自分の肌が元気になっていくのがわかるのです。   昨日、ブースターローションのミニボトルをご購入頂いたお客様から、 有難いメールを頂戴しました。   市販のほとんどの化粧品は、痛みや乾燥皮剥けでずっと辛い思いをしてきたけれど、 Yu-kiを使ってみて驚いた。 まだ数日ですが、痛み等もなく、保湿されている感じがする。 確かに私にはわかる。 本当に嬉しい出会いでした。   こういうメールを頂く度、 Yu-kiを立ち上げてよかった、と心底思います。   天然ヒト型セラミド配合 ブースターローション たくさんの方に届きますように☆☆     ~けいこ...